たね子さん!電子コミックをスマホで読んでみた感想~日記♫

たね子さんが電子コミックをスマホで読んでみた感想を自由に書いているムフフ日記♫

第4話先生、〆切まで待って!ハマったから読んでみちゃう感想書くね。

はい! たねこさんです。

ミスタイプも なんとか 修正しながら 感想書いていました。

今回も 先生、〆切まで待って!がおもしろかったので

書いていっちゃいます。

第4話に なりました。

 

>>まんが王国<<は、こちらからどうぞ

 

皆さん こんにちは! 一花です

今日も バルス先生の お仕事場に 来ています!

 

と 始まります。

う?パルスじゃなく バルス でした。ミスタイプというか

点と丸の 区別が 出来なかった たねこです。ごめん。。。

 

で、バルス先生は 編集者さんから 

「アンケ上位狙うために 色っぽい女キャラ出せー」って

ことで バルス先生 スランプ状態。

 

そんなわけで 一花のお仕事は まだ ないから 。。。帰宅!

 

そこに 編集者さんから  「姫島ぴんく先生の ところに アシスタント

行ってくれない?」っと 頼まれます。

 

姫島ぴんく先生のところに行きます。

 「あれ!?毒島くん!?」

なんと 姫島ぴんく先生は 毒島くんだったのです。

 

一花は 絵を見て ほーーっっとします。

「すごい…っ めちゃくちゃ 繊細…っ 美しい…っ」

「これを1人で描いてるなんてすごすぎるよ 毒島くん」

 

女の子のお尻の絵を 見て 一花は「いいお尻だね」っと

「やっぱり 毒島くん うまいなぁ…」

 

赤面している毒島くんは 言います。

「き…君…おかしいよ… こないだも思ったけど…

普通 僕みたいな キモいヤツがこんな絵描いてたら 気持ち悪いでしょ…」

 

一花は 反撃します。

「なんで!? そんなにうまいんだから 堂々と すればいいんだよ!!」

「毒島くんは大人の人に認められて プロになったんだから

キモいとか言ってくるクソガキは 無視 無視!!」

 

と続きは 本編で

>>まんが王国<<は、こちらから 「先生、〆切まで待って!」と検索してね。

 

ほんと おもしろい 

 

たねこ続き 読むね。

 

では また